Revision as of 17:12, 20 June 2019 by Yonghokim (talk | contribs)
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)

フェミウィキのすべての政策と規則は次の原則に基づく。フェミウィキにて行われる文書作成、編集、討論などすべての活動はフェミウィキ:原則に従う。(もし原本と日本語本の内容が違う場合には原本の内容に従う。)

다른 언어: 한국어 English

1 フェミニズム観点(FPOVの原則)

フェミニズム観点, FPOV(feminist point of view)はフェミウィキの基本的な原則だ。

フェミニズム観点は既存の社会が男性中心的に構造化されたことの問題点を認知し、これを変えようとする立場と実践を意味する。この観点は中立の観点(NPOV; neutral point of view)に比べて使うこともある。社会的で構造的な偏見、嫌悪、差別、先入観が存在する限り、機械的中立はむしろ社会的強者、多数、抑圧者の論理を維持·強化する可能性が高い。フェミニズム観点は意図的に略字、少数者の立場で文書を叙述する観点である。

2 多様な観点(MPOV)の原則

フェミウィキには多様な観点(Multiple point of view)の叙述を原則とする。 ある事案について多様な意見が存在する場合にはこれらの中から一つの意見を選択するか各意見を中立的な観点(NPOV; neutral point of view)で羅列するよりは、多様な観点で偏った意見をありのままに並べることを意味する。これは社会的少数者たちの意見も記録し尊重する観点である。

3 小数者·弱者の視点(MIPOV)

フェミウィキは小数者·弱者の視点(Minority point of view)を原則とする。 私たちはすべてがこの社会でどの領域にも小数者·弱者として存在できることを認知して、その立場で文書を叙述する。もし討論を通じて文書が編集されず紛争が起こる場合、あるいは原則1と原則2が適当な根拠を持って衝突する場合MIPOV原則を適用して仲裁又は制裁する。

4 尊重の原則

FPOVを尊重する、MPOVを目指しでフェミウィキのすべてのユーザーはお互いを尊重し、人格的に接する。また各自のアイデンティティや目指すフェミニズムによる差別を禁止する。他のユーザーを攻撃、非難、誹謗、嘲弄、嫌悪発言をするのは厳しく禁止される。意見が違ったり、編集紛争の状況でも互いに礼儀をもって自分と異なる意見があり得ることを認めて尊重する。

上記の四つの原則によってどんな場合でも嫌悪発言はフェミウィキ:政策用語辞典フェミウィキ:制裁政策に依拠して強力に制裁する.